Mayson M5 SCE

  • 定価(税込):  ¥135,000
  • 販売価格(税込):  ¥114,800
  • 在庫状態:  在庫有り
  • 数量

Mayson M5 SCE

ドイツの老舗ガットギターメーカーMartinez社が持てる技術と総力を集結し製作する新進アコースティックギターブランド「Mayson(メイソン)」。

​2012年に彗星の如く登場し、フランクフルトメッセを圧巻するとと同時にユーロ圏のアコースティックギタリストの絶大に支持を得て​​​現在まで続きます。ギター作りにおけるノウハウと、様々な新しい試みをミックスしな がら、一本一本完全ハンドメイドで製作されています。日本国内には初年度の少数入荷のみで、その後生産が全く追い付かず、ここ数年は入荷はありませんでしたが、2016年に改めて日本のマーケット向けの生産ラインが確保され​、かつパワーアップしたメイソンギターズ。

本フランドの特徴はそのコストパフォーマンスの高さでしょう。
トップには高級材でもある、イングルマンスプルースの単板を採用し、サイド&バックのローズウッドとも相まって、柔らかであり大胆な豊かな響きを感じます。​​​そしてそれを作る工場も、老舗ガットギター工場が本気で製作した完全ハンドメイド製作によるもの。そして最大の特徴がL.R. baggs社のフラッグシップのピックアップシステム ”Anthem” を標準搭載。3wayのマイクを搭載し、考えうる最強のマイクシステム・・・アンダーサドルは同社のエレメント、コンデンサーマイクに同じくリリック、そしてそのリリックにアンセムならではのカスタムが施されエレメントの素子でアンダートップから表板の振動を余すことなくスポイル。それらのミックスをサウンドホール付近に取り付けられているプリアンプで設定可能となっており、様々なシーンで最高のアコースティックサウンドをクリエイトできます。そして、生鳴りをさらに向上させる上で落とし込みのペグのベースプレートとなっており、より木部との接地面積が大きくなり、弦振動をよりダイレクトに伝えます。こういったオリジナルパーツを採用し、最高のピックアップに、優れたウッドマテリアル、そしてコストパフォーマンス・・・創意工夫、企業努力の賜物といえる1本です。

body style:Mayson Marquis shape
top wood:solid Engelmann spruce
back and sides wood:Rose wood
neck wood:mahogany
fingerboard wood: Indian rosewood with MOP dots bridge wood:Indian rosewood
top finish:glossy
neck finish:glossy
pickguard:transparent
machine heads:nickel 372-AS
saddle and nut:bone
strings: Mayson CBR-12 coated 012-054
truss rod:double action
scale length:645mm
body length:495mm
body width:395mm
body depth:112mm
top nut width:45mm
case:GM-20 padded gigbag
PU:L.R.Baggs Anthem

IMG_7283 IMG_7298 IMG_7296 IMG_7290 IMG_7289 IMG_7288 IMG_7286 IMG_7285 IMG_7284

おすすめ商品

hag004

Hagstrom H-Ⅱ ABE

¥97,000(税込)

dct009

DCT DUP-152K

¥19,800(税込)

gl001

G&L TRIBUTE L2000 TSB

¥102,800(税込)

soldoutsrn005

Serena SS-5K

¥68,000(税込)

ページトップ